catch-img

JavaScriptの本9選。初心者から中級者までレベル別に紹介

JavaScriptを基礎から学びたい初心者や、現場で使えるテクニックを身に付けたい中級者には、自分の実力に合った本での学習がおすすめです。初心者から中級者までにおすすめできる、JavaScriptの学習本を紹介します。


目次[非表示]

  1. 1.JavaScriptの本の選び方
    1. 1.1.自分のレベルに合わせた本を選ぶ
    2. 1.2.出版日が古くないか確認する
    3. 1.3.サンプルコードの多い本を選ぶ
  2. 2.入門書として初心者におすすめの本
    1. 2.1.スラスラ読める JavaScriptふりがなプログラミング
    2. 2.2.確かな力が身につくJavaScript「超」入門
    3. 2.3.いちばんやさしいJavaScript入門教室
  3. 3.初級者におすすめのJavaScriptの本
    1. 3.1.本当によくわかるJavaScriptの教科書
    2. 3.2.初めてのJavaScript 第3版 ―ES2015以降の最新ウェブ開発
    3. 3.3.JavaScript コードレシピ集
  4. 4.中級者におすすめのJavaScriptの本
    1. 4.1.改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで
    2. 4.2.何となくJavaScriptを書いていた人が一歩先に進むための本
    3. 4.3.開眼! JavaScript ―言語仕様から学ぶJavaScriptの本質
  5. 5.自分のレベルにあった本を選んでステップアップ!

JavaScriptの本の選び方

JavaScriptの学習本を購入する際は、本のレベル・出版日・サンプルコードの豊富さに注目して選びましょう。以下に詳しく説明します。

自分のレベルに合わせた本を選ぶ

JavaScriptの学習本は、初心者向けから上級者向けまで、さまざまなレベルのものが販売されています。自分のレベルに合った本を選ぶようにしましょう。

初心者が中級者向けの本を読んでも、基礎知識が不足しているため、内容の理解に時間が掛かってしまいます。

初心者であれば、「習得のために用意するものは何か」「どういったステップでマスターしていけば良いか」などについて、イラストや図形を使って全体像を把握しやすい内容がおすすめです。

出版日が古くないか確認する

JavaScriptをはじめとしたプログラミング言語の世界は、時代の変化とともに速いスピードで仕様が変化しています。

出版日が古ければ古いほど、記載されている内容も古い可能性が高いため、最新の情報を得にくくなります。

本を選ぶ際は出版日を確認し、できるだけ新しいものを購入することが重要です。5年以内の出版日を目安にしましょう。

サンプルコードの多い本を選ぶ

JavaScriptの学習本を選ぶ際は、基礎的な知識だけでなく、豊富なサンプルコードが掲載されているものを選びましょう。

実際に自分の手を動かしながらサンプルコードを記述することで、プログラムの動きを把握しやすくなります。

プログラム学習する上で、他人が作ったコードを自分の手で打ち込んでみることを「写経」とも呼びますが、昔から有効とされる学習方法のひとつとして有名です。

オリジナルコードのミスを見つけやすくなることも、サンプルコードが豊富に用意された本のメリットです。 自分で考えたコードのミスを探す作業は、初心者にとって困難を極めるでしょう。

サンプルコードがあれば違いが分かりやすくなるため、ミスも見つけやすくなります。

入門書として初心者におすすめの本

JavaScript初心者は、丁寧に分かりやすく解説している入門書から始めるのがおすすめです。以下に挙げる3冊のおすすめ本から選び、JavaScriptに自信をつけましょう。

スラスラ読める JavaScriptふりがなプログラミング

『スラスラ読める JavaScriptふりがなプログラミング』に登場するプログラムの全てにふりがなをふるという、新しいアプローチでJavaScriptの解説を試みている入門書です。

読み下し文も用意されているため、プログラムごとに意味することや動作の仕方を理解しやすくなっています。

実際に手を動かしながら進めていくだけでなく、応用問題でプログラムを考える力も養えます。 JavaScriptの基礎をしっかりと身に付けたい人や、ほかの入門書で挫折した経験のある人におすすめです。

  • 商品名:スラスラ読める JavaScriptふりがなプログラミング
  • Amazon:商品ページ

確かな力が身につくJavaScript「超」入門

『確かな力が身につくJavaScript「超」入門』は、JavaScriptを身に付けたい初心者が読むことを意識し、とにかく丁寧に分かりやすい内容で解説された入門書です。

「JavaScriptとは何か、どのようなことができるのか」という説明から始まり、基本的な文法や機能、プログラムが実行される様子などを、図解を多用して解説しています。

基本を一通り理解できたら、実践的なプログラム作りにも挑戦できます。最終的には、Web APIという仕組みを使ったWebアプリケーションの作成まで学べる書籍です。

  • 商品名:確かな力が身につくJavaScript「超」入門
  • Amazon:商品ページ

いちばんやさしいJavaScript入門教室

『いちばんやさしいJavaScript入門教室』は、解説と実践を繰り返すワークショップ形式で学習を進められる入門書です。

簡単なプログラムを作成しながら、JavaScriptの基本を習得できます。 豊富に用意されたサンプルプログラムのコードは、サポートページからダウンロード可能です。

章を進めていくと、プログラムも発展していくため、飽きずに取り組めるでしょう。 初心者がつまずきやすい部分は、人気講師である著者が本書内で丁寧にサポートしています。

JavaScriptの仕組みを学びたい人や、応用につながる基礎をマスターしたい人におすすめです。

  • 商品名:いちばんやさしいJavaScript入門教室
  • Amazon:商品ページ

初級者におすすめのJavaScriptの本

少しでもプログラミングの経験がある人や、過去にJavaScriptの学習に取り組んだことのある人は、初級者向けの本がおすすめです。 基礎のおさらいやステップアップの土台作りに役立てましょう。

本当によくわかるJavaScriptの教科書

『本当によくわかるJavaScriptの教科書』は、丁寧で分かりやすい解説と豊富な図解により、初級者でもJavaScriptを理解しやすく書かれている書籍です。

スライドショー・ギャラリー・地図・ハンバーガーメニュー・背景に動画を流す機能など、Webサイトでよく目にする高品質な機能を、JavaScriptで作成できるようになります。

jQueryやWeb APIなどに対し、難しいイメージを持っていた人でも、簡潔な解説により使いこなせるようになるでしょう。

サンプルコードも充実しているため、本書で得た知識を実際にコードとして記述しながら、結果を確認できることも魅力です。

  • 商品名:本当によくわかるJavaScriptの教科書
  • Amazon:商品ページ

初めてのJavaScript 第3版 ―ES2015以降の最新ウェブ開発

『初めてのJavaScript 第3版 ―ES2015以降の最新ウェブ開発』は、2015年にリリースされたES2015 JavaScriptの概要が分かりやすく解説されている書籍です。

JavaScriptに初めて触れる人だけでなく、従来バージョンに慣れ親しんでいる人にとっても役立つでしょう。

ES2015の新機能をはじめ、非同期プログラミングやサーバーサイドのNode.jsなど、最新バージョンを使用した開発についての総括的なノウハウをバランスよく学習できます。

翻訳版では、ES2016およびES2017の新機能が紹介されていることも特徴です。簡単な例題も数多く用意されており、ブラウザやnodeコマンドで実際に動かしながら学べます。

  • 商品名:初めてのJavaScript 第3版 ―ES2015以降の最新ウェブ開発
  • Amazon:商品ページ

JavaScript コードレシピ集

『JavaScript コードレシピ集』はJavaScriptによる制作現場で使われる頻度の高いテクニックを豊富にそろえています。

目的別に整理されているため、書き方を迷った際にすぐ探せるでしょう。 基本文法をはじめ、文字・数値・データの取り扱いやブラウザ・HTML要素の操作、アニメーション、スマートフォンのセンサーなど、幅広いテクニックを用意しています。

例文が多く、初級者でも分かりやすいように解説されていることが特徴です。基礎を習得し、自分でプログラミングする段階に移りたい人などにおすすめできます。

中級者におすすめのJavaScriptの本

多言語をある程度使いこなせる人や、JavaScriptを多少は使えると感じている人には、中級者向けの書籍がおすすめです。以下に挙げる3冊をチェックしておきましょう。

改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで

JavaScriptの基礎をおさらいしつつ、現場で使いこなせるテクニックまで習得することを目指して書かれたのが『改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで』です。

新バージョンの記法を押さえながら、JavaScriptの基本的な書き方、基本データの操作方法、関数、構文、文書操作、応用知識までを学習できます。

JavaScriptを本質から理解したい人や、現場の開発者としてしっかりと実務をこなせるようになりたい人におすすめです。

  • 商品名:改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで
  • Amazon:商品ページ

何となくJavaScriptを書いていた人が一歩先に進むための本

ある程度プログラミングの知識がある人は、JavaScriptも何となく書けてしまうでしょう。

『何となくJavaScriptを書いていた人が一歩先に進むための本』は、そのような人がしっかりと知識やテクニックを身に付けられる1冊です。

基礎を復習した後、オブジェクト・関数・プロトタイプへの理解を深め、新機能をチェックする段階まで学習を進められます。

難しすぎる部分は極力省き、現場で使えるテクニックを養うことにフォーカスした内容です。 これまで独習で何となくJavaScriptを書いていた人にとって、一皮むけるきっかけになってくれるでしょう。

  • 商品名:何となくJavaScriptを書いていた人が一歩先に進むための本
  • Amazon:商品ページ

開眼! JavaScript ―言語仕様から学ぶJavaScriptの本質

『開眼! JavaScript ―言語仕様から学ぶJavaScriptの本質』は、オブジェクトの理解向上を中心に、JavaScriptの言語的特性において押さえておきたいポイントをまとめた書籍です。

this・プロトタイプチェーン・スコープチェーンなど、JavaScriptを一通り学んだ人が陥りやすいミスについても、詳しく解説しています。

言語仕様にそれほど詳しくない人や、JavaScriptの特性を把握したい他言語経験者が、理解を深めるのに適した本といえるでしょう。

  • 商品名:開眼! JavaScript ―言語仕様から学ぶJavaScriptの本質
  • Amazon:商品ページ

自分のレベルにあった本を選んでステップアップ!

JavaScriptの学習本を選ぶ際は、本のレベルをチェックし、自分のレベルに合わせたものを選ぶことが重要です。

レベルが近いほど、本を使用した無駄のない学習ができます。 初心者はできるだけ分かりやすく書かれた本を、初級者は基礎をしっかりと定着させられる本を選びましょう。

中級者には、現場で使える技術を養える本がおすすめです。

プロエンジニア育成コース(Java,SQL,Spring) 短期通学講座、オンライン・リモート講座 (Java,HTML5・CSS・JavaScript)について お気軽にお問い合わせ下さい。