プロエンジニア育成コース一覧

Javaエンジニア1ヶ月基礎(SQL込み)コース
※エンジニアと仕事で関わる営業職、開発サポート職の方など
※Javaの知識がないエンジニアの方

中途転職者向け

Javaエンジニア1ヶ月基礎(SQL込み)研修概要

アルゴリズム、Java文法、SQL文法など基礎を中心に幅広く学びます。
プログラミングの基礎知識を身に付けたい方、既にJava以外の言語で開発経験のある方などスキルチェンジを希望される方に適したコースです。

Javaエンジニア研修1ヶ月で期待すること、目的

  • プログラミング技術の習得はもちろん、オブジェクト指向の特性を理解させる。
  • Webアプリケーションの仕組み、プログラムの書き方を習得させる。
  • MVCモデルを意識した設計、プログラムの作成ができるようにさせる。
  • Eclipseの高度で便利な開発支援機能に慣れる。
  • SQLの基本的な内容を理解させる。

研修環境

 言語  FW  ツール  APサーバ DB
  Java1.8、SQL  - Eclipse、 SVN  Tomcat8.0  PostgreSQL

 ※時期により変わる可能性があります。

研修カリキュラム

言語 研修課題 研修内容 課題目的
- アルゴリズムテキスト
  • アルゴリズム、変数と代入文、フローチャートの理解
  • フローチャートの書き方の理解
SQL

SQLテキスト&演習問題

※Java課題の途中で実施

  • データベースとは
  • SELECT文、INSERT文、UPDATE文、DELETE文
  • 表の結合、グループ、副問い合わせ、クエリの結合
  • 基本的なSQL文(DDL、DML)を習得する。
Java

 

Javaテキスト&演習問題

  • プログラムの基本、変数、四則演算、比較演算子、論理演算子、型変換の理解
  • 配列、制御文の使い方
  • クラスやオブジェクトの考え方、コンストラクタ、オーバーロード、クラスの継承、オーバーライド、インターフェース、例外処理などの理解
  • Sun Micro社が提供しているよく使われるAPIの使い方
  • JDBCの理解(データベースアクセス方法の理解)
  • Servlet の理解、JSPの理解、HTML、JavaScriptの理解
  • MVCモデルの理解
  • Java言語の文法理解。
  • 簡単なJavaのプログラムの読み書きができるようになる。
Java1ヶ月コース料金 学習期間
150,000円(税別)

 

1ヶ月(1日8H・~160H)

※営業日数により時間に若干変動があります。

 

Javaエンジニア2ヶ月コース
※学生時代にプログラムを勉強した経験がある方、社会人経験ある方におススメです
※エンジニアに転職をお考えの個人の方

新卒向け
中途転職者向け

Javaエンジニア2ヶ月研修概要

アルゴリズム、文法(SQL込み)、開発演習(Spring)など開発の流れを学びます。
技術研修内でビジネスマナー、コミュニケーション力などチームで働く上で必要なスキルも身に付きます。

Javaエンジニア2ヶ月研修で期待すること、目的

  • プログラミング技術の習得はもちろん、オブジェクト指向の特性を理解させる。
  • Webアプリケーションの仕組み、プログラムの書き方を習得させる。
  • MVCモデルを意識した設計、プログラムの作成ができるようにさせる。
  • 実際のシステム開発を想定した、フレームワークを用いた開発を経験させる。
  • Eclipseの高度で便利な開発支援機能に慣れる。
  • 便利なクラスライブラリを使ったり、要件を満たす機能を実装したクラスライブラリがないかを調べたりする力を身に付けさせる。
  • オブジェクト指向による処理の共通化や機能拡張を考慮したクラス設計など、より高度な次元での設計を意識させる。

研修環境

 言語  FW  ツール  APサーバ DB
  Java1.8、SQL  Spring Eclipse、 SVN  Tomcat8.0  PostgreSQL

 ※時期により変わる可能性があります。

研修カリキュラム

言語 研修課題 研修内容 課題目的
- アルゴリズムテキスト
  • アルゴリズム、変数と代入文、フローチャートの理解
  •  フローチャートの書き方の理解
SQL

SQLテキスト&演習問題

※Java課題の途中で実施

  • データベースとは
  • SELECT文、INSERT文、UPDATE文、DELETE文
  • 表の結合、グループ、副問い合わせ、クエリの結合
  • 基本的なSQL文(DDL、DML)を習得する。
Java

Javaテキスト&演習問題
※途中にSQL課題を実施

 

  • プログラムの基本、変数、四則演算、比較演算子、論理演算子、型変換の理解
  • 配列、制御文の使い方
  • クラスやオブジェクトの考え方、コンストラクタ、オーバーロード、クラスの継承、オーバーライド、インターフェース、例外処理などの理解 Sun Micro社が提供しているよく使われるAPIの使い方
  • JDBCの理解(データベースアクセス方法の理解)
  • Servlet の理解、JSPの理解、HTML、JavaScriptの理解
  • MVCモデルの理解
  • Java言語の文法理解。
  • 簡単なJavaのプログラムの読み書きができるようになる。

開発課題

(情報配信システム)

 

  • Springフレームワークを使用し登録・編集・削除・検索 機能を実装し、その中でDIコンテナによる依存生の注入、 アノテーションの使い方、Validatorクラスによる妥当性チェックの実装を学習する
  • モックアップ・ユーザーインターフェース・ シーケンス図等の基本設計書を参照にしながら詳細設計~ 結合試験の一連の流れに沿ってウォーターフォール型開発で行う。※受講者が複数名いる場合、ペア開発を予定
  • フレームワークを使用したWebアプリケーションの作成。
  • 実際の開発現場を想定した、フレームワークを使用した開発を経験する。
  • システム開発の各工程で行うべき作業を理解する。 
 Java2ヶ月コース料金  学習期間
285,000円(税別) 

 

2ヶ月(1日8H・~320H)

 

※営業日数により時間に若干変動があります。

 

Javaエンジニア3ヶ月コース
※社会人経験のない未経験者、プログラム学習経験のない新卒の方におススメです
※エンジニアに転職をお考えの個人の方

新卒向け
中途転職者向け

Javaエンジニア3ヶ月研修概要

2ヶ月コースから実務に近いJava・Springを使用した開発演習・UNIXコマンドを加えたコースです。
開発演習を2度経験する事で仕事の立ち回り方、技術理解度、ビジネススキル面をより強化できます。

Javaエンジニア3ヶ月研修で期待すること、目的

  • プログラミング技術の習得はもちろん、オブジェクト指向の特性を理解させる。
  • Webアプリケーションの仕組み、プログラムの書き方を習得させる。
  • MVCモデルを意識した設計、プログラムの作成ができるようにさせる。
  • 実際のシステム開発を想定した、フレームワークを用いた開発を経験させる。
  • Eclipseの高度で便利な開発支援機能に慣れる。
  • 便利なクラスライブラリを使ったり、要件を満たす機能を実装したクラスライブラリがないかを調べたりする力を身に付けさせる。
  • オブジェクト指向による処理の共通化や機能拡張を考慮したクラス設計など、より高度な次元での設計を意識させる。

研修環境

 言語  FW  ツール  APサーバ DB
  Java1.8、SQL  Spring Eclipse、 SVN、JUnit  Tomcat8.0  PostgreSQL

 ※時期により変わる可能性があります。

研修カリキュラム

言語 研修課題 研修内容 課題目的
- アルゴリズムテキスト
  • アルゴリズム、変数と代入文、フローチャートの理解
  • フローチャートの書き方の理解
SQL

SQLテキスト&演習問題

※Java課題の途中で実施

  • データベースとは
  • SELECT文、INSERT文、UPDATE文、DELETE文
  • 表の結合、グループ、副問い合わせ、クエリの結合
  • 基本的なSQL文(DDL、DML)を習得する。
Java

Javaテキスト&演習問題

※途中にSQL課題を実施

 

  • プログラムの基本、変数、四則演算、比較演算子、論理演算子、型変換の理解
  • 配列、制御文の使い方
  • クラスやオブジェクトの考え方、コンストラクタ、オーバーロード、クラスの継承、オーバーライド、インターフェース、例外処理などの理解 Sun Micro社が提供しているよく使われるAPIの使い方
  • JDBCの理解(データベースアクセス方法の理解)
  • Servlet の理解、JSPの理解、HTML、JavaScriptの理解
  • MVCモデルの理解
  • Java言語の文法理解。
  • 簡単なJavaのプログラムの読み書きができるようになる。

開発課題

(情報配信システム)

 

  • Springフレームワークを使用し登録・編集・削除・検索 機能を実装し、その中でDIコンテナによる依存生の注入、 アノテーションの使い方、Validatorクラスによる妥当性チェックの実装を学習する
  • モックアップ・ユーザーインターフェース・ シーケンス図等の基本設計書を参照にしながら詳細設計~ 結合試験の一連の流れに沿ってウォーターフォール型開発で行う。※受講者が複数名いる場合、ペア開発を予定
  • フレームワークを使用したWebアプリケーションの作成。
  • 実際の開発現場を想定した、フレームワークを使用した開発を経験する。
  • システム開発の各工程で行うべき作業を理解する。 

開発課題②

(ショッピングサイト開発) UNIXコマンド 

  • Springフレームワーク、Mybatisを使用し、メーカー選択・ 商品選択~注文確定までの機能を実装する
  • モックアップ・ユーザーインターフェース・ シーケンス図等の基本設計書を参照にしながら詳細設計~ 結合試験の一連の流れに沿ってウォーターフォール型開発で行う。※受講者が複数名いる場合、ペア開発を予定
  • UNIXコマンドの基本的な知識を学ぶ
  • フレームワークを使用したWebアプリケーションの作成。
  • 実際の開発現場を想定した、フレームワークを使用した開発を経験する。
  • システム開発の各工程で行うべき作業を理解する。
  • テストツールの使い方を理解する。 
 Java3か月コース料金  学習期間
 420,000円(税別)

 

3ヶ月(1日8H・~480H)

 

※営業日数により時間に若干変動があります。

 

 

フロントエンド(HTML5・CSS・JavaScript)
1ヶ月基礎コース
※エンジニアと仕事で関わる方、Webマーケティング、営業職など企画業務に関わる方
※未経験者でプログラムに触れてみたい方、スキルチェンジをしたい方におススメ

中途転職者向け

フロントエンドエンジニア(HTML5・CSS・JavaScript)
1ヶ月基礎の研修概要

アルゴリズム・HTML5・CSS・JavaScriptを学び、Webサイトを作成します。
未経験者はもちろん、スキルチェンジでフロント側の知識を学びたい方にお勧めのコースです。

フロントエンドエンジニア(HTML5・CSS・JavaScript)
  1ヶ月基礎研修で期待すること、目的

  • フロントエンドのプログラミング技術(HTML5・CSS・JavaScript)の習得。
  • Webアプリケーションの仕組み、プログラムの仕方を習得させる。
  • 実際の業務を想定した、フロントエンド開発を経験する。

研修環境

 言語  FW  ツール  APサーバ DB
HTML5、CSS、JavaScript - Git、Bootstrap Chrome  -

 ※時期により変わる可能性があります。

研修カリキュラム

  
研修課題 研修内容 課題目的

アルゴリズム

テキスト

  • アルゴリズム、変数と代入文、フローチャートの理解
  • フローチャートの書き方の理解


フロントエンド テキスト

&演習問題

  • HTML5、CSS基礎
  • JavaScript基礎
  • Bootstrap

  • jQuery 
  • Gitについて
  • HTML5・CSS・JavaScriptの文法理解。
  • プログラムの読み書きができるようになる。
  • Bootstrapと自作CSSとの違い
  • Gitの使用用途を理解する

開発課題

(自主制作)

  • テキストで学んだ知識を応用して Webサイトを開発
  • スケジュール作成、UI設計~テスト
  • 企画・設計からリリースまで行えるWebアプリケーションの作成。
  • 完成責任が身に付く
フロントエンド1ヶ月コース料金   学習期間
 150,000円(税別)

 

1ヶ月(1日8H・~160H)

 

※営業日数により時間に若干変動があります。

 


プロエンジニア育成(Java2・3か月)コースのアンケート回答

2018-11-02 11:12

企業の新卒者・中途入社のプロエンジニア育成(Java2・3ヶ月)コースのアンケート回答結果を記載しています。Java研修基礎の難易度、研修開始前と開始後の仕事意識の変化など、法人プログラミング研修を受講した方のアンケート内容について説明を行います。

技術研修(Javaプログラミング研修)での日報作成の目的

2019-08-19 15:52

日報作成を行うメリットの説明をします。日報を作成する事で人材育成の質を強化、考える力・ビジネススキル・ヒューマンスキルを高める事ができ、技術力強化にもつながり中長期的に働く事ができるITエンジニアを目指せます。

エンジニア研修を外部受講している時の社員管理について

2019-08-27 19:36

外部のエンジニア研修会社に自社社員の長い間依頼する時、担当者にとっては社員管理をどうしたら良いかと悩む機会が多いと思います。 今回ジョブサポートの法人研修を受講していた企業の従業員の管理方法について一部記載していきます。

直近2~3年のプロエンジニア育成コースの受講者(Java・Spring)の傾向について

2019-10-24 16:46

ここ2~3年でジョブサポートのプロエンジニアコース(Java・Spring)を受講した新人の傾向を記載しています。企業の新人教育担当者が働きやすいと感じる方・働きにくいと感じる方の印象を記載しています。

職業訓練校とジョブサポートのJavaコースの違い

2019-11-01 16:28

職業訓練校(個人向け対象)とジョブサポート(主に法人向け)のJavaコースの違いについて説明しております。ジョブサポートでは受講期間が2~3日、1~3ヶ月と幅広くコースを設けております。

お問い合わせ

ジョブサポートのプロエンジニア育成コース(Java,SQL,Spring)、
短期コース(Java,HTML5・CSS・JavaScript)の
お問い合わせはお気軽にご相談ください!
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋 3-11-13 飯田橋 i-MARK ANNEX 8階
(旧FORECAST 飯田橋 8階)