catch-img

Javaのレベル別おすすめ本9選。選び方と周辺知識も紹介

Javaを独学で勉強したい場合、自分に合った本を選ぶことで、効率よく学習を進められるでしょう。数多く販売されている書籍の中から、適切なものを選ぶ方法を解説し、レベル別におすすめできる学習本も紹介します。

目次[非表示]

  1. 1.Java学習のための本の選び方
    1. 1.1.自分のレベルに合わせて選ぶ
    2. 1.2.出版日が新しいものを選ぶ
    3. 1.3.サンプルコードの記述も重要
  2. 2.初心者におすすめの本
    1. 2.1.スッキリわかるJava入門 第3版
    2. 2.2.ゼロからわかる Java超入門 [改訂3版]
    3. 2.3.新わかりやすいJava 入門編 第2版
  3. 3.ステップアップのための本
    1. 3.1.独習Java 新版
    2. 3.2.みんなのJava OpenJDKから始まる大変革期!
    3. 3.3.新世代Javaプログラミングガイド[Java SE 10/11/12/13と言語拡張プロジェクト]
  4. 4.周辺環境の知識も大切
    1. 4.1.作りながら学ぶHTML/CSSデザインの教科書
    2. 4.2.改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで
  5. 5.わかりやすい1冊を


Java学習のための本の選び方

Javaを勉強するために本を選ぶ際は、自分のレベル・本の出版日・サンプルコードの記述に注目しましょう。それぞれについて詳しく解説します。

自分のレベルに合わせて選ぶ

Javaを初めて勉強する人は、プログラミングの仕組みを理解できる本から始めるのがおすすめです。丁寧な解説に加え、具体例を豊富に掲載している内容の本を選びましょう。

基本が理解できている人は、プログラム作りにおいて必要な論理的思考を養える本を読むことで、さまざまな現場で応用を利かせられるようになります。

ある程度のスキルを習得できていると感じている場合は、開発環境の作り方を学ぶ必要もあるでしょう。

サーバーの知識など、図入りで丁寧に解説されている本がベストです。

出版日が新しいものを選ぶ

プログラミング言語は、時代に合わせて仕様が目まぐるしく変化しています。書籍は随時更新されにくい媒体であるため、古いものだと最新の情報をカバーできていないこともあるでしょう。

そのため、学習本を選ぶ際は、出版日をチェックすることも重要です。

できるだけ日付が新しいものを選び、古いものでも5年以内に出版された本を選ぶようにしましょう。

サンプルコードの記述も重要

Javaの学習本を選ぶ際は、サンプルコードが豊富に掲載されている本がおすすめです。

Javaに限らずプログラム言語の学習方法の一つとして、印字されたプログラムを一から入力してみる「写経」と呼ばれる方法も有効とされ、サンプルコードは写経練習に使えるからです。

また、解説と併せてサンプルコードを記述してみることで、プログラムの動きを実際に確認しやすくなります。自分で記述したオリジナルのコードとサンプルコードを比較することでも、ミスを発見しやすくなることにもつながるでしょう。

初心者にとって、オリジナルコードのミスを的確に探し出す作業は困難を極めます。サンプルコードがあればミスを探しやすくなるため、時間短縮にも役立ちます。

初心者におすすめの本

Java未経験の人は、分かりやすく丁寧に解説している入門書から始めるのがおすすめです。以下に挙げるような読みやすい本で学習し、プログラミングに自信をつけましょう。

スッキリわかるJava入門 第3版

『スッキリわかるJava入門 第3版』は、初心者がつまずきやすいポイントに焦点を当て、疑問点を解消しながら丁寧に学習を進められるJava入門書です。

腑に落ちていない部分を置き去りにすることなく、短期間で着実に基礎への理解を深められます。 豊富なイラストを使いながら、初心者のエンジニアが成長していくストーリーに沿って学習できることも魅力です。

パソコン・タブレット・スマートフォンで、Webブラウザがあればすぐに学習できる仮想空間を利用できます。Javaが全く分からない人におすすめです。

  • 商品名:スッキリわかるJava入門 第3版
  • Amazon:商品ページ

ゼロからわかる Java超入門 [改訂3版]

プログラミングの知識がなくてもJavaの基本をマスターできるのが『ゼロからわかる Java超入門 [改訂3版]』です。

内容がJavaの基礎に限られているため、初めてプログラミングに触れる人でも安心して学習に取り組めます。

章末に収録されている練習問題では、習得レベルの確認ができます。理解が足りない分野を把握するのに役立つでしょう。

プログラムの入力や実行を実際に行いながら学習を進められるため、自然とJavaが身につきやすいことも特徴です。

  • 商品名:ゼロからわかる Java超入門 [改訂3版]
  • Amazon:商品ページ

新わかりやすいJava 入門編 第2版

『新わかりやすいJava 入門編 第2版』は、初心者が「分からない」と感じやすい部分を徹底的になくしている入門書です。

大学や専門学校などの授業で、教科書として採用された実績を持っています。 難しいことをできるだけ理解できるように解説する『PSIシステム』を採用しています。

これにより、学習者それぞれに最適なスピードで学習を進められることが特徴です。 『解説』『まとめ』『練習問題』のステップで独学を進められます。

練習問題で自分の学習度を確認できるため、着実にステップアップすることが可能です。 Javaプログラマーの認定資格『OCJP Bronze』の試験に完全対応しています。将来的に資格取得を目指す人にもおすすめの1冊です。

  • 商品名:新わかりやすいJava 入門編 第2版
  • Amazon:商品ページ

ステップアップのための本

Javaの基礎を一通り習得し終えた人は、Javaの全容や最新仕様を学べる本に目を通してみましょう。ステップアップに役立つおすすめの書籍を紹介します。

独習Java 新版

Javaの独学本として長年人気を集めていた『独習Java』が、完全書き下ろしで11年ぶりに新しくなった書籍です。

Javaプログラミングに必要な概念・知識・仕組みを、実際のコード例などを基に、体系的かつ網羅的に習得できます。 『解説』『練習問題』『理解度チェック』の3ステップで学習を進めていく形式です。

それぞれの項目で手を動かして学習できるため、結果を確認しながら進めていけます。 基礎の記憶をしっかりと定着させるために活用できるほか、他言語経験者がJavaに取り組む際の入門書としても適しています。

みんなのJava OpenJDKから始まる大変革期!

Javaが誕生して以来、最大ともいえる変革期が訪れている現状を踏まえ、Javaによる開発・運用をどのように進めていくべきか解説している書籍です。

Javaを取り巻く大きな変化の特徴や、生まれ変わったJavaによる効果的な開発・運用方法を、現場の第一線で活躍している著名なエンジニア達が分かりやすく解説します。

最新の情報を取り入れながら、時代に合ったJavaによる開発・運用を進めていきたいエンジニアにとって、必携の1冊といえるでしょう。

  • 商品名:みんなのJava OpenJDKから始まる大変革期!
  • Amazon:商品ページ

新世代Javaプログラミングガイド[Java SE 10/11/12/13と言語拡張プロジェクト]

JavaプラットフォームのひとつであるJava SEは現在、年2回のサイクルで機能拡張しています。『新世代Javaプログラミングガイド[Java SE 10/11/12/13と言語拡張プロジェクト]』は、Java10~13のアップデートを総合的に解説し、開発が現在進行中の次期機能についても言及している書籍です。

取り上げる内容は多岐に渡る上、機能の内容だけでなく、誕生の背景・使用方法・利用シーンなどについても説明しています。

型推論・アプリケーションクラスデータ共有・ガベージコレクタ・ラムダ式・ラムダパラメータ・enum・データクラス・テキストブロックなどをテーマとして取り上げています。

機能拡張のサイクルスピードを上げ続ける、Java SEのアップデートを確認したいエンジニアにおすすめです。

  • 商品名:新世代Javaプログラミングガイド[Java SE 10/11/12/13と言語拡張プロジェクト]
  • Amazon:商品ページ

周辺環境の知識も大切

Webアプリケーションに携わることが多くなりがちなJavaエンジニアは、HTML・CSS・JavaScriptなど、Webブラウザ関連の言語についても明るいことが望ましいといえます。 Javaの勉強と平行し、以下に紹介する2冊で、周辺環境の知識もしっかりと学習しておきましょう。

作りながら学ぶHTML/CSSデザインの教科書

Webサイトの制作・公開に必須のスキルであるHTML・CSSを、基礎から学べるのが『作りながら学ぶHTML/CSSデザインの教科書』です。

タグの理解から始まり、美しく見栄えのよいサイトが公開できるまでをサポートします。 サイト制作の手順を、実際に手を動かしながら進めていけることが、本書の特徴です。

単なる知識の羅列でなく、必要最低限の手順とその理由を、順を追って理解できます。 読みやすい紙面構成となっているほか、実践的なソースコードも豊富に紹介されています。

言語だけでなく、サイト作成の現場で求められる各種知識を習得することも可能です。

  • 商品名:作りながら学ぶHTML/CSSデザインの教科書
  • Amazon:商品ページ

改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで

『改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで』では、JavaScriptのモダンスタイル『ECMAScript2015』の新記法を中心に、JavaScriptを基礎から応用まで学べます。

CやJavaなどの他言語を習得済みの場合は、JavaScriptの記述もそれなりにできてしまうでしょう。しかし、本質が分からなければ、どこかで限界を感じるはずです。

他言語を経験済みで、JavaScriptは初心者というエンジニアにとって、本書はおすすめの1冊です。経験者が陥りやすいポイントについても、随所にフォローしています。

  • 商品名:改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで
  • Amazon:商品ページ

わかりやすい1冊を

Javaの学習本は、自分のレベルに合ったものを選びましょう。できるだけ出版日が新しいものや、サンプルコードが記載されているものを選ぶようにすることも大事です。

中級者の場合は、基本的なスキルやノウハウだけでなく、仕様のアップデートにもアンテナを張っておく必要があります。

HTML・CSS・JavaScriptなど、Webブラウザ関連の言語についても、積極的な学習を心がけましょう。

プロエンジニア育成コース(Java,SQL,Spring) 短期通学講座、オンライン・リモート講座 (Java,HTML5・CSS・JavaScript)について お気軽にお問い合わせ下さい。