ジョブサポート研修
資料ダウンロード一覧

貴社のニーズに合ったエンジニア研修資料、お役立ち資料をダウンロードする事ができます。

不明点、疑問点などあればお問い合わせ頂ければと思います。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた社会環境の変化に対応するため、
テレワークの導入をはじめとして、これまで以上に業務のデジタル化に
積極的な企業が増えています。

業務のデジタル化が急速に進む中、企業がこの崖に落ちることなく持続的に
成長していくためには、IT人材を確保することが喫緊の課題と言えるでしょう。
特に、企業がレガシーシステムから脱却してDX(デジタルフォーメーション)を
推進するためには、開発エンジニアの存在が欠かせません。

こちらの資料では若手開発エンジニアの育成でよくある失敗を紹介します。
その上で、失敗に陥らないためのポイントについてそれぞれ解説していきます。

2019年度におけるユーザー企業のIT人材”量”に対する過不足感に関する調査では
「大幅に不足している」が39.5%、「やや不足している」が51.0%という
結果が示されています。

新型コロナウイルス感染症の影響もあり若干不足感が緩和されたかもしれませんが、
IT業界におけるトレンドの移り変わりはこれまで以上に加速しています。
そのため、今まさに活躍しているIT人材であっても、現有の技術やスキルに
固執してしまえば、将来的に企業からの需要がなくなってしまう可能性も少なくありません。

そこで、本資料では現役の開発エンジニアの方に向けて、今後長期にわたって
企業から必要とされる“IT人財”になるための5つのポイントを解説します。

2022年度新人SE・PG向け研修
プロエンジニア育成コース

(全28P)
※集合型、オンライン・リモート受講選択ができます。

手厚い個別指導のためオンラインでも
安心して受講ができる新人研修です。

通年開講
プロエンジニア育成コースJava1~3ヶ月
(全26ページ)

※集合型、オンライン・リモート受講選択ができ、
受講枠が空いていれば月途中でも開始できます

中途未経験者のエンジニア採用を行っている
企業にお勧めのコースです

短期コース資料
(全18P)
通学、オンラインリモート講座
 

オンライン・リモート講座は全国の企業から

お問い合わせを頂く人気講座です。

春の繁忙期、定員を超えていなければ
5営業日前のお申込みで受講調整できるコースです。

ジョブサポートのエンジニア研修について
こちらから
お気軽にお問い合わせ下さい。

アップロードしています。少々お待ちください。